TOPICS

地元の城跡をめぐる

松阪市で「山城の会」という会を組織し、市内にある城跡を巡られている方々がいらっしゃいます。 巡った場所を調査し、書籍化までされ、積み上げられた活動の多さに敬意を表すほどです。 そして、その活動を広めようと毎年、調査した城跡巡りを知り合いや地…

しょんがい音頭・踊りの練習のため市内、小学校を訪問

松阪市の無形民俗文化財「しょんがい音頭と踊り保存会」の活動として、市内の小学校を訪問しました。 1・2限は4年生、3・4限は5年生と、時間によって教える対象を変え、体育館に集まる人数を減らし、みんなマスクを着用しての練習会でした。本当に一か…

鈴の森公園に建設予定の『文化財収蔵庫』について

できれば多くの方にこの投稿が読まれることを切に願います。 この案件について、情報が偏った報道がされていたり、ちょっと違うんじゃないかなと感じる発信がされていたりするからです。 鈴の森公園に文化財収蔵庫(約100坪)の建設予定に関係する設計委…

9月11日 一般質問で中山間地域の振興について質問をしました。

9月11日というと、アメリカ・ニューヨークで起きた同時多発テロ事件を思い出す方も多いかもしれません。 私は2001年9月11日、ニューヨークからさほど遠くないカナダ・モントリオールに居ました。留学先の大学に朝行くと、ロビーで学生みんながテレ…

文化振興を学ぶために伊賀市を訪問Part2

先日、文化振興において県内トップと評される伊賀市の市長:岡本栄氏にお会いし、首長としての考えや想いをお聞きしました。自治体のトップとして力を入れていること確認したうえで、その想いを受けて指定管理者として実質の実行部隊となっている「伊賀市文化…

名古屋学院大学の学生とのコラボ2

6人の学生との協働企画。テーマは「大学生のUターン就職」を取り上げ、基本的な情報を1回目と2回目の時間を使って共有できたところで、次に大学生に意識調査するためのアンケートづくりを第3回目に行いました。アンケートに“答える”という経験は6人の…

伊賀市長の岡本栄氏にお会いしました。

8月12日、伊賀の岡本栄市長に30分お時間を頂戴し、お会いすることができました。 面会いただいた経緯ですが、“文化振興について県内で力を入れているところはどこなのか?”と三重県に聞いたところ、間髪入れずに“伊賀市”と返ってきました。そこで友…

認知症の方のための保険加入事業ができました!

祖父が3年前に他界してから、祖母の老化のスピードが速まったように感じています。 祖父がいた頃は、身の回りの世話のために一日中、いっしょにいました。祖父は週に2回~3回、町内にあるデイサービスに通い、その時間が祖母にとっては自由になるため、草…

文化活動のすばらしさを再確認

今日、宇気郷地区で、ピアノコンサートが開かれた。 状況柄、受付では検温と消毒、会場内では適切なSocial Distanceを取り、いつも以上に間隔があけられた椅子が置かれてある会場の風景はまだ見慣れない。 むかし柚原小学校の廃校時に、グラ…

名古屋学院大学の学生さんとのコラボ

コロナ禍の終わりが見えない状況が進む中、大学もいろんな対応を行っています。大学への入校禁止は解かれ、最低限必要な通学は許されているようですが、授業はWebにより行われているのが多くの大学の今ではないでしょうか。 5月に名古屋学院大学の教授か…